Subscribe Us RSS feed Twitter facebook
お知らせ
HOME >  お知らせ一覧  > リスクコミュニケーション委員会企画セミナー「アウトブレイク事例からリスクコミュニケーションを考える」開催のご案内 ※申込期間を延長いたしました
Last Update:2018年8月24日

リスクコミュニケーション委員会企画セミナー
「アウトブレイク事例からリスクコミュニケーションを考える」開催のご案内

一般社団法人日本環境感染学会
リスクコミュニケーション委員会
委員長 中島 一敏


 このたびリスクコミニュケーション委員会では、「アウトブレイク事例からリスクコミュニケーションを考える」と題したセミナーを企画いたしました。
 参加をご希望の方は、9月25日(火)正午までに下記事項を明記のうえ、Eメールで学会事務局宛て(jsipc@kankyokansen.org)に送信してください。申込は先着順とし、定員になり次第終了いたします。お電話・FAXでの申込は受付けておりませんので、ご了承下さい。
  ①氏名(ふりがな)
  ②会員番号
  ③勤務先名称
  ④職種
※メールの件名は「リスクコミュニケーション委員会企画セミナー申込」と記載をお願いします。

テーマ:「アウトブレイク事例からリスクコミュニケーションを考える」
日 時:2018年10月13日(土)14時から16時
場 所:AP西新宿( https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-nishishinjuku/ni-base/ )
ファシリテーター:田崎 陽典 先生
         中島 一敏 先生
演 者:①吉川 肇子 先生(慶応義塾大学 商学部) リスクコミュニケーション総論  45分
    ②原之園 美希 先生(耳原総合病院) セラチア菌アウトブレイク事例 20分
    ③松永 直久 先生(帝京大学附属病院) アシネトバクター菌アウトブレイク事例 20分
    ④ディスカッション    30分
参加費:無料
定 員:150名(日本環境感染学会会員であることを要します)
 

Clip to Evernote