日本環境感染学

会員専用ページ
English

Committee委員会

一般のみなさまへ

あり方委員会

Last Update:2018年6月19日

総会・学術集会の開催時期変更に関するアンケート結果の報告

【アンケート実施に至った経緯】
 本学会学術集会は,学会設立当初に他学会と重複しない時期として2月開催を前提として日程が決定されてきた.近年,①インフルエンザ,ノロウイルス流行時期に伴う感染対策担当者の出張困難,②降雪による開催地の制限,③降雪による交通機関の乱れ,④入試時期での宿泊確保困難,などの問題が指摘されるようになった.あり方委員会としては,これらの意見が多くを占めているのか,それとも一部の意見なのかを判断するために会員に意向調査を行うべきと判断し,アンケート調査を実施した.

【アンケート方法】
・調査対象:本学会事務局にメールアドレスを登録している会員,および名誉会員,計7,914名(依頼時点における本学会会員数9,487名の83.4%)に,メールにてアンケートの趣旨を説明しアンケートへの協力を依頼
・方法:ウェブ上で回答する形式とし,以下の設問を設定
・質問項目
 ① 職種
 ② 「2月の学術集会開催に支障を感じるか?」
 ③ 「開催時期の変更に賛成か?」
 ④ 「時期を変更するとした場合何月が良いか?」
 ⑤ フリーコメント

 アンケート結果報告 (182KB)

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

Copyright © since 2003 日本環境感染学会 All Rights Reserved
このページの先頭へ