Subscribe Us RSS feed Twitter facebook
委員会報告
HOME >  委員会報告  >  災害時感染制御検討委員会
Last Update:2017年2月10日

災害時感染制御検討委員会

2016年度災害時感染制御検討委員会活動報告

一般社団法人日本環境感染学会
災害時感染制御検討委員会
委員長 櫻井 滋
(岩手医科大学附属病院 医療安全管理部 感染症対策室)

1.熊本地震における支援活動概要報告
 熊本地震発災直後の平成28 年4 月14 日、賀来満夫理事長から「JSIPC 災害時感染制御検討委員会」に対し、支援方法の検討打診がなされた。同4 月21 日~23 日、当委員会メンバーを中心とした先遣隊を派遣し、状況把握の後に被災現地の感染対策チームと情報共有および学会賛助会員のメーカーに物的支援要請し資材輸送の調整、感染対策支援を実施した。また、感染対策支援資材を感染制御担当者宛に直接配送する、感染管理専用資材の支援ロジスティクスの構築をこころみ、支援活動は5 月末日を以て終了した。(事後アンケート実施)

   熊本地震における支援活動概要報告 (193KB)

2.台風10 号災害における支援活動報告
 平成28 年8 月30 日の台風10 号による岩手県岩泉町の被害に対し、本学会および岩手県の要請により、JSIPC メンバーおよび岩手感染制御支援チーム(ICAT)による感染制御活動を開始。また、熊本地震でも行った賛助企業による物資支援も行われた。インフラの改善及び避難所の集約から、支援活動は11月4日に終了した。

   台風10 号災害における支援活動報告 (141KB)

3.検討委員会開催報告
 第1 回委員会:平成28 年4月30日(災害支援状況と今後の対策について)
 第2 回委員会:平成28 年5月16日(災害支援状況と今後の対策について)
 第3 回委員会:平成28 年9月15日(熊本地震および岩泉台風における支援状況および当委員会の今後の活動について)

   第3回委員会議事録 (208KB)

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

Clip to Evernote